開業した2016年は、私にとってさらなる覚醒の年でした。

自分がマグダラのマリアの守護天使エマニュエルであったことを思い出していったのです。

どうして思い出したのか。

マリアと会話しているうちに、マリアの生涯がはっきりとよみがえってきて、そしてそのことが本当にあったという証拠を次から次へと受け取って……ということを繰り返したのです。そして、自分のアイデンティティは確固たるものになっていきました。

私は、いつでも、どこでも、誰よりも、何よりも、マグダラのマリアを一番大切に思う存在。

マリアに寄り添った自分のことを思い出し、マリアと愛情を分かち合ううちに、マリアと一つになってクライエントさんにチャネリングメッセージを届けることは、いつの間にか、誰に教わるわけでもなく、自然とできるようになっていました。

自分が初めてチャネリングを通して、「あなたにはマグダラのマリアという高位の守護霊がついていますよ」とマリアと出会い、「ああ、この人すごいな。自分もこんなことできるようにならないかな」と思ってから、わずか2年足らず。

私自身がマリアの愛を人々に届ける側になったのです。

「すべては、うるわしきマリアのために。」

それが、私の確固たる信念です。